終わりを一緒に迎える

今日も朝イチからヨガに行き、久しぶりにパワーヨガをやった。
あまりに久しぶり過ぎて、ダウンドックの時に体が重いよ・・・。
またちゃんと通わないと。
家に帰ってから洗濯してご飯を食べて、ブックオフまでCDを売りに行った。
20枚弱ブックオフに持って行ったら、5,500円ちょっとで買い取ってくれた。
捨てる気持ちで持っていったから、こんな値段でもちょっとうれしかったわ。
これで棚からはみ出てたCDもキレイに整理できたし、よかった。

ちょっとなんばCITYをウロウロしてから、15時前には家に帰ってきた。
それからは、ずっと見そこねてたDVDをまったり見る。
見たのは、『博士の愛した数式』という邦画。
TSUTAYA DISCASで借りたまま全然見れてなくて、やっと見れた。
ずいぶん前に小説で読んでて、なんとなく話は覚えていたけど、
だいぶ前過ぎて、細かいところまでは覚えてなかった。
でも、結構いい話だったし、深津絵里がかわいかった。
寺尾聡もほんと、いい味がでてて、堅物で、でもすごく純粋で、
だけど、時間の経過を理解出来ない苦しみなんかが、切なくて。
ほんと、いい映画だった。これはお気に入りの映画になったかな。


映画を見終わって、ぼーっとしてるうちに17:30になったので、
あわててなんばまで自転車を走らせた。
今日は、TOHOシネマズなんばで、
第三舞台の大千秋楽ライブビューイングを見るのだ。
この間、森ノ宮ピロティホールで見た『深呼吸する惑星』。
第三舞台の封印解除&解散公演が、今日、福岡で大千秋楽を迎える。
この大千秋楽を全国の映画館で中継するのが、”ライブビューイング”だ。
普通なら、大千秋楽なんて見れないのだけど、
映画館でも最後の瞬間を見れるのなら、その場面に立ち会いたかった。
チケットを申し込んでみたら、運良くチケットがとれたので、
はじめてのライブビューイングを体験しにいったのだった。

映画館に行くと、たくさんの人で賑わっていた。
全席指定席で、私の席は、前から6列目のど真ん中!
森ノ宮ピロティーホールでは上手の後ろ側だったから、
真ん中で見れるなんて!めっちゃラッキー!(*´∀`*)
映画館に入ってみると、すでに福岡の会場とつながっていて、
客入れの曲も聞こえてきている。
前からだいたい10列目ぐらいの席から見てる感じで舞台が映っていた。
舞台が始まる前、鴻上さんが出てきて、筆談で話しかけてくれた。
“まもなく始まります”だとか、
“ツイッターでどこから見てるかメッセージください”とか。
思わず、なんばから観てます!とメッセージ送ってしまったよ。
なんか、本当にリアルにつながってて、ちょっと感動しちゃった( ̄ー ̄)ニヤリ

舞台が始まると、カメラワークがきちんとされていて、
表情もきちんと見えるし、ダンスや舞台もすごくちゃんと見えた。
こんな振付だったんだとか、こんな表情してたんだとか、よく見えた。
ただ、若干、口の動きと音声がずれてて違和感があったり、
セリフが全部同じバランスでがっつりスピーカーから流れてくるので、
上手からのセリフでも、下手からのセリフでも、同じように聞こえちゃう。
遠近感というか、リアル感というか、距離感があまり感じれなかった。
でも、やっぱり話はすごくよくて、
表情がきっちり見れたからか、最後はやっぱりぐっときて、泣きそうになった。
ほんとうに、いいストーリーだった。

カーテンコールでは、鴻上さんがひとりずつ役者紹介をしてくれた。
印象的だったのは、鴻上さんが役者さんの印象深い”役”を言った時、
どの役者さんに対しても、挙げられる”役”が”天使”で演じた役だったこと。
鴻上さんにとっても、”天使”は他のと違う舞台だったのかな。
何度も何度もカーテンコールがあって、最後にはテロップすら流してくれた。
テロップで、今までの公演履歴や関係者名がずらっと流れてた。

ああ、本当に第三舞台は今日で終わっちゃったんだな。
また一つの劇団、一つの時代が終わった感じがする。
だけど、いつまでも終わることを惜しんでいても仕方がない。
鴻上さんも言っていたけれど、何事にも必ず終わりがあって、
終わることは、次の始まりでもあるのだ。
みんないなくなるわけじゃないし、また新しい芝居に出会える。
過去を懐かしがってばかりではダメなんだよね。
これからの新しい出会いを楽しみに、次を楽しみにして、前を向かないとね。

私の演劇の始まりは、第三舞台、鴻上さんの本との出会いから始まった。
あれから成長したかどうかはわからない。
あの時に夢見てた役者になれたわけでもないけど、
違う立場で芝居を続けることができてる。
私も確実に年をとって、時代を経て、今がある。
『深呼吸する惑星』でも言っていたけれど、
未来がわからないというのは、なんてワクワクするんだろう。
この年でそんな事行ってたんじゃダメなんだろうけど、
何が始まるのか、何をするのか、私はこれからどう年を取っていくのか。
そう思えるように、いろんなことをはじめてみたい、と思った。

さ、明日からまた新しい日。エンジンかけないとね!

Share
Category: Play — charlie 2012.1.15 23:00

  • Instagram
  • Tumblr

      http://soulofsouls.tumblr.com/post/179958458881http://soulofsouls.tumblr.com/post/179927801121http://soulofsouls.tumblr.com/post/179719439116http://soulofsouls.tumblr.com/post/179685846621http://soulofsouls.tumblr.com/post/179008835276http://soulofsouls.tumblr.com/post/179000769561

  • Flickr

    あいかわらず、カッコイイ正面だ。祝!芸術監督就任!これからいっぱいきてくれるかなー。いま、満開なのは大きいツツジ!白に、濃いピンク、淡いピンク。ハチも大忙し。毎年恒例の天神さーん。真っ赤。霧島ツツジはもうそろそろ終わりかなー。今さらだけど、関帝廟の門!めっちゃいい天気やったから、青空に映えるわー。シープリンセスだって!ビルみてぇ!海鮮おこげ!