soul of souls

むずかしい

金曜日, 25. 4月 2008 von charlie

本心というか、深いところでホントに思ってることを伝えるって、難しい。
もちろん、基本的に私は正直者・・・というか、ウソがつけない性格なので、
思ってることがすぐに顔に出たり、ズケズケ言ったりすることはできるけど、
心の奥底にある”本心”って、ホント、伝えられない。
伝える準備はめちゃめちゃするんだけど、いざ面と向かうとできないワケなのだ。

よく一緒に昼ご飯を食べてた派遣社員のIちゃんが、今日を最後に契約終了になった。
仕事終わりに、一緒に昼ご飯を食べてた面々から”お菓子を渡すよ”って言われたけど、
どうも、なんか、すっごく苦手だ。こっぱずかしいというか、なんというか。
もちろん、渡したりすることは大賛成だし、こんなことをするのも大好きだけど、
面と向かうと、なんか、言えないのよね。
そういえば、3月末に退職した、営業のTKさんにも、
戦友みたいなもんだったから、いろんなことを言いたかったのに、言えなかったし。
なんなんだろうねぇ、なんか、すっごく照れくさいんだよね。

自分の、奥底にある本心を人に伝えたり、表現するのって、スゴク苦手だ。
同じような本心を告白されたら、それに便乗して言えたりすることもあるんだけど、
自分を突破口にして、自分から、打ち明けるのはスゴク苦手だ。
・・・こんな、自分のやっかいさ加減が、イヤだよ。
まるで、壁があるみたい。
この壁を一度壊せたら、いろいろ言えるようになるんだけど。

Share

アレンジするには

木曜日, 20. 9月 2007 von charlie

私の髪は、今はロングになったけど、子供の頃からずっとショートヘアだった。
今より前にロングにしたのは、高校三年生の時だけ。
その頃はシャギーだの、レイヤーだの、髪をすく技術があまり流行ってない頃で。
もともと剛毛多毛な私にとって、ロングヘアーは毎日格闘だった。
毎日かなりがんばって”おだんごヘアー”にして、ピンで留めて、ハンカチ巻いてた。
#そんなに頑丈にしていても、弾けて、ほどけることがあったけど。
ずっとショートヘアだったから、ロングヘアーに憧れていたけど、
一度経験すると気が済むってもので。それ以降はまたショートヘアだった。

私自身、”男顔”だから、ロングヘアよりショートヘアの方が似合うような気がしてる。
でも、最近のロングヘアーは、基本的には髪の量を調節して、あまり揃えないのが基本。
多毛な私にとっては、ロングヘアーでもなんとかごまかせるようになった。
#剛毛はごまかせないけど・・・(;´Д`A
だから、今は、かなり久しぶりにロングヘアーになっている。この髪にも慣れてきた。

昔、ずっとショートヘアだった私には、”三つ編み”なんてのが憧れだった。
だけど、私ってばかなりな不器用なので、自分で三つ編みできないんだよねー。
なんとか、横で三つ編みするのはできるようになったけれど、
後ろ手で一つに三つ編みするのなんて、できない。
後ろ手で三つ編みするには、編み方が裏表逆になるカンジで、難しいのだ。
最近、ロングヘアーになってて、三つ編みなんてやってなかったけど、
今日、久しぶりに三つ編みなんてやってみた。年甲斐もなく(;^_^A
やっぱり後ろ手で三つ編みするのは難しいわ・・・微妙な三つ編みしかできねぇ。
しかも、剛毛多毛な私の髪だと、せいぜい3つぐらいしかできません。格好つかんなぁ。

ヘアアレンジなんてのが、いろいろ雑誌とかに載ってたりするけれど、
三つ編みすらヤバイ、”不器用な”私にとっては、アレンジなんぞ不可能に近い。
かわいくアレンジできる”器用な”人がうやらましいなぁ。
せっかくロングヘアーなんだし、いろいろアレンジとかもやってみたいんだけど。
やっぱ、三つ編みみたく、これも訓練かしら。

Share

存在価値って

月曜日, 21. 5月 2007 von charlie

自分が今までやっていたことが変わっていくのは、すごく悲しい。
もちろん、変革は必要だし、進歩も必要だ。変革や進歩がダメだといってるんじゃない。
だけど、自分たちが仲間と一緒に必死で考えて、進めてきていたことを無視して、
まるで今考え始めたみたいに、新しいことを作ろうとしていたりすると、
今まで自分たちでやってきたことが、まったくいらなかったもののように感じる。
自分たちがやってきていたことを、上司は見てくれていなかったのかと思う。

それも、その新しいことが別のイイ視点からすすめられているならまだしも、
ツメが甘かったり、根底がわかっていなかったり、目的が明確でなかったりするのだ。
それも、今までやってきていた自分たちを全く無視して進められているのだから。
こちらからすれば、どんな視点で何を捉えているのか、まったくわからない。
・・・そんな相手に、ゆだねる事なんてできない。信頼なんてできない。
自分たちの経験も無視して、現状も把握できていないのに、何をどう解決できるだろう。
自分の存在ってなんだったんだろうと考えざるを得ないよね。

最近いろいろと業務が変わったり、なんだかいろいろあって、そんなことを考えてしまう。
私の立場ってなんだろう・・・私の居場所ってドコにあるんだろう・・・
私は何がしたいんだろう・・・私はココにいていいんだろうか・・・
元いた自分の居場所が、私がいたこと自体がなかったことみたいになっていく。
今まで私がやってきたことは、なんだったんだろう。

そんなことを考えると、不安になってどうしようもない。
考えても仕方のないことだし、考えたからってどうしようもない。
今は目の前の仕事をやるしかないのよね。
なんか、最近ちょっと精神的に弱いかもしれない。ヘンだなぁ・・・私。
とりあえず、これ以上オチないように、ウルフルズに助けてもらおうかな。( ̄ー ̄)ニヤリッ

Share

わかっているのに

月曜日, 30. 4月 2007 von charlie

ずっとメールしていると、たまに返事が途切れることがある。
そりゃ、相手も忙しいのかもしれない。あるいは寝ているのかも。
相手の予定をある程度は知っていても、全てを知っている訳じゃない。
だって、自分だってそんなときもある。
即レスしすぎても、されすぎても、どっちにとっても重荷になったりすることもある。
わかってるんだけど、すぐに返事がこないと、落ち込んでしまう自分がいる。
事故とかじゃなくて、何かあったんじゃないか、自分がなにかいったんじゃないか、
もう自分の事なんて何とも思ってないんじゃないか、
そんなことでグダグダウダウダ考えてしまう。
人に”そんなことないって!”と励まされても、その思いは消えない。
その思いが消えるのは、相手から返事が来たときだけなのよね。
それに、そんなメール一つにウダウダ悩んじゃっている自分もイヤだ。
それも、わかる。わかるんだけど、悩みたくないんだけど、自信持ちたいんだけど、
どうしようもない。オトメゴコロは複雑だ。

Share

勉強の仕方

月曜日, 19. 2月 2007 von charlie

この間買った本を使って、昨日あたりからちゃんと勉強してる。
でも、勉強の仕方ってついつい忘れちゃうんだよね。

この会社に勤めはじめた頃、”ドットコムマスター★(シングルスター)”取得命令が下って。
上司のポケットマネーで公式テキストまで買い与えられてしまった。
とにかく、資格取得に向けての勉強を開始したワケなんだけど、
もう、テキストを読むだけじゃ頭に全然入らないのよ!覚えられないの。
学生の頃は、教科書を読んでるだけでよかったのに・・・・・(≧д≦)ちょっと愕然とした。
その時は、ノートに要点をまとめるという勉強をして。
もう、毎日毎日、”1日テキスト何ページ”というノルマをこなして、
昼休みも、夜も、ずーっと勉強しまくった。学生の時より勉強したよ、確実に(;^_^A
ちゃんと要点をノートにわかりやすくまとめて、線ひいて。
全部テキストが終わったら、ひたすら用語を覚えるために、キーワードを書きまくった。
おかげで、資格試験には無事合格できたんだけど。

あれから数年。
すっかり勉強法を忘れてて。どうやって要点をまとめてたか、という感覚が思い出せない。
#それすら忘れやすくなってるなんて・・・・もうダメダメだねぇ
なんとか、いろいろノートに書いているウチに、感覚を思い出してきて。
昨日あたりから、やっと勉強に関するエンジンがかかってきました。
とりあえず、一番近い目標は、”ドットコムマスター★★(ダブルスター)”を取得すること。
この資格はサーバ管理者に関する資格なので、仕事には役立つと思うのよね。
会社の人には言ってません。こっそり取得するまで頑張って受験する予定。
無事受かったら、上司に報告するのだ( ̄ー ̄)ニヤリッ
さて、受かるかな・・・・というか、何回受験することになるかな・・・Σ(; ̄□ ̄A

Share

できない一人旅

金曜日, 09. 2月 2007 von charlie

S嬢は明日から会社の人達と蔵王へボードにいくという。
・・・・えーのう、蔵王。なんかキレイらしい。すごく。

東北って行ったことない・・・というか東京ですら、出張の2回のみ。
しかも両方とも会社との往復で日帰りだし。
今まで行ったことがあるといえば、ディズニーランドと、富士山と、河口湖と。
林間学校で信州、日帰り善光寺+妻籠宿。
あとは、伊勢あたりと名古屋の東山動物園を数回。
ほとんど近畿を出て、東に行ったことがない・・・・数えるほど。

ちなみに、西も同じぐらい。広島+宮島と長崎は修学旅行。
広島+宮島はS嬢とも旅行で行ったかな。
林間学校で大山と、会社のバスレクで倉敷、芝居観るために犬島。
卒業旅行で松山道後温泉。高知はお姉ちゃんとこ。

細かく言うと、もうちょっとあるけど、おおざっぱにはそれくらい。
そう考えると、ホント、近畿から出たことないなぁ。これって、出不精?

たまに電車とか飛行機とか乗って、遠いところへ行きたい気になるけど
基本的に寂しがりなので、一人で行く勇気はないんだな。(;^_^A
ずっと昔から、東京に芝居観に行きたい、とかも思うけど未だに行けてない。
今まで遠くに行ったのも、ほとんどが家族とだし。友達とはほんの少しだけ。

もう子供じゃないんだしさ、お金がないわけでもないんだけど、
どうしても”旅行”となると、財布の紐が硬くなるのはなんでだろう。
まだまだ一人旅なんて、できそうもないなぁ。
一人旅がふらり~とできるような、カッコイイ大人になってみたいものだ。

Share

ことばのちから

月曜日, 05. 2月 2007 von charlie

この間、会社のI姉さんにレミオロメンの”HORIZON”を借りた。
#弟さん作で、”南風”が入っているというオマケつき。
確かに、このアルバムが話題になっているときに、ちょっと欲しかったアルバムだった。
ま、それはラジオでよく聴く曲がたくさん入っていたから、という単純な理由。

軽い気持ちで聞き始めたアルバムだったけど、歌詞がすごくいい。
なんだろなー、情景的というか、キュウっとくる歌詞があるのよっ!
スキマスイッチとはまた違う情景的な歌詞。
特に、このフレーズにはもう、キュウッッッッッッッッとキタ。

 ”太陽の下”
  ・・・
  笑って心開いたら
  あなたの事好きになった
  一巡り太陽の下で
  深い眠りから覚めたら
  もう少し素直に生きたいよ
  だってあなたに会いたいから
  ・・・

これってスゴイ歌詞だと思う。
この歌詞を聴いて、自分のこと考えてしまった。
私って、恋愛体質じゃないのよね。自分の気持ちもよくわからんし。
それって、どっかが素直じゃないからなのか、
どっかで心に蓋をしているからなのか。
“もっと素直に、自分の気持ちに正直に生きれば?”って言われた気がした。

ことばって、すごいんだなぁ。
そういえば、大学生の時に第三舞台の”朝日のような夕日を連れて”を観たとき
つぎつぎと繰り出されるせりふを聞いて、
なんか奥底にある、もやもやっとした思いをビシッと指摘されて、
しかも、その答えもグワッと示されたような、すごい感覚を味わったことがある。
中学生の時から鴻上尚史は知っていたけど、わけがわからなかった。
でも、その時初めて”なにか”が見えたというか、感じたというか。
ことばのすごさ、表現のすごさ、”なにか”を訴えることのすごさを感じたなぁ。

なんだか、ひさしぶりにことばのすごさを感じた曲だった。

Share

Writer



Name : charlie

Calendar

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Recent Entry

Recent Comment

Category

Tag Cloud

Search

Archive

Blog

Link

RSS PHOTO

QR Code

QR Code

メタ情報

Menu


Instagram

Flickr

あいかわらず、カッコイイ正面だ。祝!芸術監督就任!これからいっぱいきてくれるかなー。いま、満開なのは大きいツツジ!白に、濃いピンク、淡いピンク。ハチも大忙し。毎年恒例の天神さーん。真っ赤。霧島ツツジはもうそろそろ終わりかなー。今さらだけど、関帝廟の門!めっちゃいい天気やったから、青空に映えるわー。シープリンセスだって!ビルみてぇ!海鮮おこげ!

メタ情報

 

WP-Design: Vlad -- Powered by WordPress -- XHTML 1.0