soul of souls

“忘れない”ってことが大事

牡丹燈籠を見終わって、帰る途中に梅田で途中下車。
インディアンカレーで昼ごはんを食べ、
貴和製作所で、またもやアクセサリーのパーツを買った。
今度こそ、余ったビーズでネックレス作るんだ♪
さらに、届いていた荷物を受け取りしてから、家に帰った。
片付けたり、アクセサリーをちまちま作ったりして過ごしてから、
また夕方頃、家を出た。
今度は、伊丹のアイホールに向かったのだった。


観に行ったのは、清流劇場の『15人の海民』。
韓国の役者さんと、日本の役者さんが同じ芝居を作るシリーズだ。
舞台上では、韓国語と日本語が普通に話されていて、
韓国語どおしの会話もあれば、日本語と韓国語の会話もある。
韓国語で話された人が、ちゃんと理解して日本語で返す、みたいな。
そんなお伽話のような設定は、それが本の中の話だからだ。
とある韓国人の女の子が書いている「15人の海民」という話で、
とある村が、海から来た大きなカバにまるごと飲み込まれるという話。
人間たちは、最初は脱出しようとするものの、全く脱出できないので、
そのまま、かばのお腹の中(胃袋の中)で暮らし始める。

設定なんかは、あきらかに架空の物語なのだけど、
その中に描かれるのが、韓国と「向こうの国」との関係だったり、
地方の小さい村は、自分たちの産業だけでは立ちゆかないから、
都会と一緒に開発をすすめることで、恩恵を受けようとする・・・とか、
・・・原発や東北や地方自治体の問題がリンクしている内容だった。

韓国語のセリフは、すべて背景幕の真ん中に字幕が出るのだけど、
ついつい字幕を読んでしまって、役者さんの演技を見れてなくて、
なんだかすごくもったいない気がした。
・・・これって、文楽でも同じ経験するけどね( ̄ー ̄)ニヤリッ
美術も面白くて、カバのお腹の中がデフォルメされて表現されていたり、
地面にすべてプチプチが貼られているから、
役者さんたちが動くたびに、いろんなところから、
プチ、プチって聞こえたりする。その不規則な音がなんか面白かった。

カバのお腹の中にいる人達は、いろんな物を抱えながら暮らしていく。
ごみ問題が原発事故のように描かれていたり、地方自治体の問題だったり、
誰かがどこかの犠牲にならなきゃいけない世界だったり、
そんないろんな問題をはらみながらも、なんとか毎日暮らしていこうとする。
といって簡単に答えを出したり、すべてを否定したり壊したりすることもしない。
だって、そんなことができるのは、犠牲を押し付けてる人間なのかもしれない。
現実の世界は、壊すことも、全否定することもできない。
だって、”そこ”で生きてる人がいるから。
“誰が悪い”なんて、簡単に決められないし、わからないのだ。
誰も何もできないけれど、何かをしたい、どうにかしたいと考えながら、
どこかに道はないか、”誰も絶句しない民主主義”なんてものがあるのか、
そんな答えを探し続けていこうとしていた。
たぶん、そんなカンタンに答えなんて出ないんだけどね。
それと、答えをだそうとするだけじゃなく、
考え続けることで”忘れない”ってことが大事なんだ、と言っていた。

なんかいろいろ考えてしまう芝居だったなぁ。なかなか面白かった。
金曜から続けてみた3本の芝居。
震災に影響された芝居が多かったけど、もう1年なんだよね。
人間は忘れる生きものだと、今日の芝居でも言っていたけど、
神戸の震災でも同じように言ってたし、今でも言ってるなぁ。
忘れないようにするだけでなく、伝えていくことも大事だし、
どうしたらいいか、考え続けるのも大事なんだろうな。

Share
Dieser Beitrag wurde am 土曜日, 10. 3月 2012 um 23:00 Uhr veröffentlicht und wurde unter der Kategorie Play abgelegt. Du kannst die Kommentare zu diesen Eintrag durch den RSS-Feed verfolgen. Du hast die Möglichkeit einen Kommentar zu hinterlassen.

«  –  »

Writer



Name : charlie

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Recent Entry

Recent Comment

Category

Tag Cloud

Search

Archive

Blog

Link

RSS PHOTO

QR Code

QR Code

メタ情報

Menu


Instagram

Flickr

あいかわらず、カッコイイ正面だ。祝!芸術監督就任!これからいっぱいきてくれるかなー。いま、満開なのは大きいツツジ!白に、濃いピンク、淡いピンク。ハチも大忙し。毎年恒例の天神さーん。真っ赤。霧島ツツジはもうそろそろ終わりかなー。今さらだけど、関帝廟の門!めっちゃいい天気やったから、青空に映えるわー。シープリンセスだって!ビルみてぇ!海鮮おこげ!

メタ情報

 

WP-Design: Vlad -- Powered by WordPress -- XHTML 1.0