関西人じゃない笑い

朝、後輩F嬢と一緒に朝ごはんを食べて、
神社でお守りを買いたいというF嬢と一緒に、
朝の散歩がてら、近くの神社まで散歩した。
ついでに、劇場に向かうF嬢をなんば駅まで送り、
ちょっとうだうだのんびりしてから昼ごはんを食べて、家を出た。
今日は、これから東宝セレソンデラックスを観に行くのだ!
初めてのセレソンだし、初めてのシアターBRAVA!だった。


“東宝セレソンデラックス”という団体名の公演だったのだけど、
セレソンって、”東京”じゃなかったっけ?あれ?”東宝”だっけ?
と思っていたら、劇団名は”東京セレソンデラックス”で間違いなかった。
企画・製作が東宝だったから、”東宝セレソンデラックス”という
プロデュース名みたいなものにしていたのかな。
シアターBRAVA!にも初めて行ったのだけど、大阪城公園駅で降りて、
大阪城ホールの階段前を右にそれ、橋を渡ったら目の前だった。
・・・意外に近かった。
受付を通り、座席に行くと、座席の前後の幅がすごく狭い!(≧д≦)
すでに人が座っている前を通ると、ものすごく狭くて、通りづらかった。
・・・もうちょっと幅を広くしてくれたらいいのになぁ。
座席的には、後ろから1/3ぐらいの真ん中寄りですごく見やすかったけど。

上演時間は約2時間、休憩なし、暗転すらなし、という芝居だった。
『わらいのまち』という題名からも想像するに、
ドタバタシチュエーションコメディ的なかんじのはなしで、
メインどころの役者さんたちは、個性の強いいい役者さんばかりだった。
・・・なのだけど、前半はどうも乗れなかったなぁ。
セリフが早口過ぎて、何言ってるかわからない。
しかも、早口でテンポよく行くのかと思っても、テンポは普通の間で、
セリフの速さと、テンポの速さが噛み合ってないかんじで、乗り切れない。
客席はたまにどっと笑うのだけど、どうも、違うんだよね・・・。
そのあたり、関西人じゃない笑いだなぁと思った。

作・演出の宅間さんという人は、本当にしゃべる人なんだろうなぁ。
演出さんが舞台に立ってるという気がすごくした。
ちょっとしたアドリブ的なシーンだったり、ツッコミするようなところは、
演出さんらしい、シーンを作るというか、セリフを言わそうとするというか、
そういう進行役的な所がすごく多かった気がしたから。

でも、後半のジーンと来るようなシーンでも、
セリフがちょっと面白かったり、ツッコミしたくなるような台詞を入れて、
そこをちゃんとツッコミしていたりして、
アットホームで、不思議な笑わせかたをする芝居だなぁと思った。
後半はなんとなく噛み合わなさも解消されて、楽しめたよ。

ちなみに、最近、田畑智子さんが結構スキだ。
この芝居自体はみんな標準語でしゃべっていたのだけど、
田畑さんだけ関西弁(というか京都弁?)でしゃべっていて、
すごくいい役だったし、楽しい役だったし、演技もうまかったんだよね!
一番いい役だったと思うわ。ますます田畑さんが好きになったよ。
田畑さんの舞台、また観れたらいいなぁ~。

芝居が終わってからは、家に帰って着替えて骨盤調整ヨガに行った。
夜は、練り物系を中心にしたおでんを土鍋でガッツリ作って食べた。
はー、楽しい一日だったわ。
今日はずっと雨交じりでずっとじめじめした一日だった。
明日は晴れてくれたらいいんだけど。掃除と洗濯したいわ。

Share
Category: Play — charlie 2011.10.22 23:30

  • Instagram
  • Tumblr

      https://soulofsouls.tumblr.com/post/643995866350387200https://soulofsouls.tumblr.com/post/643906563437969408https://soulofsouls.tumblr.com/post/643873143862214656https://soulofsouls.tumblr.com/post/643813169412898816https://soulofsouls.tumblr.com/post/643792614685081600https://soulofsouls.tumblr.com/post/643723384559157248

  • Flickr

    あいかわらず、カッコイイ正面だ。祝!芸術監督就任!これからいっぱいきてくれるかなー。いま、満開なのは大きいツツジ!白に、濃いピンク、淡いピンク。ハチも大忙し。毎年恒例の天神さーん。真っ赤。霧島ツツジはもうそろそろ終わりかなー。今さらだけど、関帝廟の門!めっちゃいい天気やったから、青空に映えるわー。シープリンセスだって!ビルみてぇ!海鮮おこげ!