あいかわらず渋いなぁ

去年に引き続き、今年も春一番を聴きに行った。
去年はすごくイイ天気で暑すぎたぐらいだったけど、
今年は、緑地公園についたころから小雨が降り始めた。
11時に開場・開演。
会場に入って、曲を聴きながら席を確保!
前から10列目ぐらいで、舞台が真っ正面に見える真ん中。
しかも、”へそ”と呼ばれる飛び出し舞台島の前角。
舞台で演奏しても、”へそ”で演奏しても、バッチリ見える位置ゲット。
おー、今年は良い席ゲットできたなぁ~(≧∇≦)
さぁ、一日楽しむぞぉ~。


春一番は開場と同時に開演なので、1組目はあまりゆっくり観れない。
席で落ちついた頃には、すでに中盤にさしかかっていたらしい。
舞台で演奏しているのはすごくファンキーなおやじさんたちだった!
あいかわらず渋いなぁ。
そして、次々とアーティストが入れ替わり立ち替わり出てくる。
だいたい、1組につき3曲~多くて5曲ぐらい演奏するだけだけど、
みんな結構イイ感じの年の人たちばかりで、カッコイイったら!
午前中はもっぱらブルースタイムという状態で、
おじさまたちがノリノリで、めちゃめちゃカッコよくて、楽しかった。

途中、ちょっときつめに雨が降ったこともあったけど、
たいていは小雨が降ったり止んだり、というかんじで、
朝買ってきたレインコートを着こんで、楽しんだ。
昼過ぎからは雨が降ることもなくなってきてたけど、
油断して結構軽装で来ちゃったので、寒くて。
雨が降ってなくても、防寒着代わりにずっとレインコートを着ていた。

そして、目的のひとつだった押尾コータローもばっちり観たよ!
生押尾だ、生押尾!(≧∇≦) やっぱりすげーわ、ギターテク!
それに、なんと、戦場のメリークリスマスをやってくれた!
おーーーーー、生戦メリだぁ!すげーっっっ!!!
思わずクギヅケで観てしまったよ~。

もちろん、最大の目的、ハンバートハンバートもしっかり楽しんだし、
ラストは大御所の山下洋輔。もう、すごすぎて、ぽかーんというかんじ。
ジャズのピアノって、本当にカッコイイよね~(〃д〃)
やっぱりライブはいいねぇ~。

春一番は年齢層が圧倒的に高いライブなのだけど、
ゆるーいテンションもありつつ、ファンキーでカッコイイ。不思議なフェス。
こういうフェスって、知らないアーティストをいっぱい観れるし、お得だ。

はー、今日も一日楽しかったなぁ~。
ちょっと軽装過ぎて、濡れた足先がすごく冷たくて、ちょっとツラかった。
でも、足指のマッサージとかをしてみたら、だいぶマシになった。
足指のマッサージって、意外に有効なんだってことを実感したわ!
ま、家に帰って落ちついたら体温ももどったし。

連休前半はコレでおしまい。めいっぱい楽しんだわー。
明日からの連休後半は朝から実家に帰る。
どっか連れていってくれるかなー(= ̄∇ ̄=)

今日の出演者順を覚書

  1. 誰がカバやねん R&R SHOW
  2. THE TWINS
  3. ホンカーズFOUR
  4. 長見順
  5. naoshin
  6. トシ新町
  7. 歌屋BOOTEE
  8. FOUR ACES
  9. モーリー
  10. アチャコ&フレンズ
  11. 大塚まさじ
  12. 押尾コータロー
  13. シバ
  14. 北京一・北京二
  15. ハンバートハンバート
  16. 栄篤志
  17. 山下洋輔
Share
タグ: Category: Music — charlie 2011.5.1 21:56

  • Instagram
  • Tumblr

      http://soulofsouls.tumblr.com/post/179008835276http://soulofsouls.tumblr.com/post/179000769561http://soulofsouls.tumblr.com/post/178909981216http://soulofsouls.tumblr.com/post/178848034816http://soulofsouls.tumblr.com/post/178838297066http://soulofsouls.tumblr.com/post/178633964321

  • Flickr

    あいかわらず、カッコイイ正面だ。祝!芸術監督就任!これからいっぱいきてくれるかなー。いま、満開なのは大きいツツジ!白に、濃いピンク、淡いピンク。ハチも大忙し。毎年恒例の天神さーん。真っ赤。霧島ツツジはもうそろそろ終わりかなー。今さらだけど、関帝廟の門!めっちゃいい天気やったから、青空に映えるわー。シープリンセスだって!ビルみてぇ!海鮮おこげ!