初PC組立

今日は、会社のサークル活動で、パソコン部に参加してきた。
パソコン部用の新しいパソコンを自作しよう、ということで、
パーツがドカッと私宛に送られてきていたのだ。
とはいえ、私一人ではなーんもわからん。
テレビ会議越しに、技術さんたちが指示してくれるかも、
とはいっても、やっぱり、こっちが一人だとこころもとない。
てことで、たまたま残業していた営業さんを誘ってみたら、
快く手伝ってくれることになった。

営業さんと、テレビ会議越しの技術さんたちが、
全くわからない私に必死に説明してくれる。
遠隔地だというのに、まるで見えてるみたいに色々教えてくれて、
あーだこーだと、細かいネジにあくせくしながら、組み立てた。

19時過ぎから始めて、出来上がったのが21時過ぎ。
だんだん組み立てられていくPCを見てたら、にんまりしてしまった。
めっちゃおもしろーい!!!
最後の筐体のネジを閉めてる時なんか、めっちゃニマニマしたよ。

最後に、動作確認をしたら、ちゃんと動いたので、大成功!
覚えてるうちに、自分のマシンも作りたいなあ!!!
だって、3万くらいで、今よりハイスペックなマシンが作れるんだぜ。
マジで、考えようかな。

とりあえず、作った順番を書いとこう。

  1. 筐体のカバーを開ける。
  2. マザーボードを箱から出す。銀色の袋の上に置いたほうがいい。静電気が発生しやすいものは近づけない。
  3. マザーボードのCPUカバーのレバーを外す。結構固い。
  4. CPUを出して、向きに気をつけて、マザーボードにはめる。はめたら、レバーを閉める。ちなみに、プラスチックカバーは、はすしてもいい。CPUの表の面はあまり触らない。
  5. ファンを箱から出して、CPUの上に載せて、ネジを閉める。CPUの真上にノリっぽい、シールっぽいものがひっつくようにする。
  6. CPU FANと書いてあるトゲトゲに、ファンのコードを指す。
  7. メモリカードを開封して、向きに気をつけて、マザーボードに指す。ロックがカチッと言うまでしっかり指す。
  8. 筐体のコードなどを指す背面パネルを、マザーボードに付属していたパネルに変える。背面パネルは、折り曲げると取れる。
  9. マザーボードと筐体をつなぐネジ頭のところに、絶縁シールを貼る。
  10. マザーボードを筺体に入れて、ネジを止める。
  11. SSDを、筐体のSSD用パネルにネジで固定する。
  12. 電源ケーブルをマザーボードと筐体の隙間からマザーボードの裏側に回して、SSDにつなぐ。
  13. SATAケーブルもマザーボードと筐体の隙間からマザーボードの裏側に回して、SSDにつなぐ。
  14. SATAケーブルを、SATA0のトゲトゲに指す。
  15. 電源ケーブルをマザーボードにつなぐ。
  16. H.D.D.LED、POWER SW、POWER+/-ケーブルをマザーボードにつなぐ。SW以外は+/-を間違えないようにする。
  17. USBケーブルをマザーボードにつなぐ。
  18. HD AUDIOケーブルをマザーボードにつなぐ。
  19. 筐体についてるファンのコードをCHA FANのトゲトゲに指す。
  20. 余ってるコードがCPUのファンにかからないように収納して、筐体の蓋を閉める。
Share
タグ: Category: Diary — charlie 2012.10.3 23:30

  • Instagram
  • Tumblr

      http://soulofsouls.tumblr.com/post/177197790771http://soulofsouls.tumblr.com/post/177157850091http://soulofsouls.tumblr.com/post/177156096411http://soulofsouls.tumblr.com/post/177152617066http://soulofsouls.tumblr.com/post/177123590921http://soulofsouls.tumblr.com/post/177119313971

  • Flickr

    あいかわらず、カッコイイ正面だ。祝!芸術監督就任!これからいっぱいきてくれるかなー。いま、満開なのは大きいツツジ!白に、濃いピンク、淡いピンク。ハチも大忙し。毎年恒例の天神さーん。真っ赤。霧島ツツジはもうそろそろ終わりかなー。今さらだけど、関帝廟の門!めっちゃいい天気やったから、青空に映えるわー。シープリンセスだって!ビルみてぇ!海鮮おこげ!