めっちゃキュンとした

今日は一日有給休暇!
朝からヨガ行って、掃除して洗濯してごはん作って。
やりたいことを全部片付けてから、15時頃に家を出た。
今日はこれから京都に行って、夜は芝居を見るのだ。
河原町近辺に行くときは、たいてい阪急で行ってたけど
今回は、久しぶりに一澤信三郎帆布に行きたくて、
京阪で行く事にした。三条から行ったほうが楽そうだからね。
地下鉄御堂筋線で、淀屋橋で降りよう・・・と思っていたのに
気づいたら梅田Σ(゚д゚lll)・・・乗り過ごしたっ(;´д`)
もちろん、すごすごと淀屋橋まで戻って京阪に乗ったのだった。


京阪の特急車両って、結構ゴーカで乗り心地がいいから好きだ。
といいつつ、がっつり寝てるうちに、三条に到着。
ぽてぽて裏路地を歩きながら、一澤信三郎帆布に到着~。
いろいろ見て回って、最終的には会社用の大きめカバンと、
新作デザインの小さい手提げかばんを買った( ̄ー ̄)ニヤリ
うわーい、明日からこのカバンで会社行こう~(*´∀`*)

それから先斗町まで歩いて、先斗町の有喜屋で天ざるを食べた。
うーん、なんだか、”おのぼりさん”満開な京都散策だこと。
ま、こんな感じもたまにはいいけどね。
そして、芝居を見に木屋町蛸薬師まで歩いていった。

今日は”元・立誠小学校”の講堂で、壁ノ花団を見た。
たぶん客席があったのは、講堂の舞台側で、
舞台がめっちゃ広かった。
そこに、図工室の机みたいなごっつい木の机がいくつも並んでた。
登場人物は5人。
それぞれが入れ代わり立ち代わりモノローグ的な役割を果たしつつ、
壁ノ花団らしい淡々としたストーリーで進んでいく。
今回のストーリーは、瀬戸内海の小さい島が舞台だったようだけど、
なんとなく”月の岬”みたいだった。
独特の習性が残る、ものすごく小さい共同体、というかんじ。
男女の関係も、家族の関係も、島と個人の関係も、独特な雰囲気だった。
だけど、めっちゃラブストーリーだなぁ、と思った。
いろんなラブストーリーが、いろんな方向でつながっていて、
それがどれもみんな切なくて。めっちゃキュンとしたよ。
モノローグを中心に淡々と進むもんだから、余計に切なかった。

それに、図工室っぽい木の机を、机として使うのかとおもいきや。
移動舞台的に使ってて、廊下になったり、港になったり、
部屋になったりしてて、木造の家ちっくでめっちゃうまく使ってた。
うーん、なかなかおもしろかったわ、今回も。
今まで見た壁ノ花団の芝居のなかでは、一番好きかもしれない。
ほくほくした気持ちで、また京阪で家まで帰ってきた。
はー、良い休日だったぜ。

Share
Category: Play — charlie 2012.9.13 23:30

  • Instagram
  • Tumblr

      http://soulofsouls.tumblr.com/post/177197790771http://soulofsouls.tumblr.com/post/177157850091http://soulofsouls.tumblr.com/post/177156096411http://soulofsouls.tumblr.com/post/177152617066http://soulofsouls.tumblr.com/post/177123590921http://soulofsouls.tumblr.com/post/177119313971

  • Flickr

    あいかわらず、カッコイイ正面だ。祝!芸術監督就任!これからいっぱいきてくれるかなー。いま、満開なのは大きいツツジ!白に、濃いピンク、淡いピンク。ハチも大忙し。毎年恒例の天神さーん。真っ赤。霧島ツツジはもうそろそろ終わりかなー。今さらだけど、関帝廟の門!めっちゃいい天気やったから、青空に映えるわー。シープリンセスだって!ビルみてぇ!海鮮おこげ!