やっぱ、新感線はいいわぁ

のほほんと過ごす平日休暇の夕方。
そそくさと、梅田芸術劇場へ向かった。
待ちに待った、劇団☆新感線『シレンとラギ』を観に来たのだ!
シレンとラギ


最近の新感線は、今までにもましてチケットが取れない。
さらに”いのうえ歌舞伎”は出演者もゴーカなので、よけいに取れない。
今回もいろいろ申し込みして、やっとこさA席のチケットが取れたのだ。
いざ客席に入ってみると、3階席の下手側。かなり上だし、遠い・・・。
舞台のツラ(前のかどっこ)はあまり見えない。うううう・・・遠いなぁ。

でも、舞台がはじまると、転換とかが上からよく見えて、相変わらずすごい。
前に見た『薔薇とサムライ』の時は、セットがほとんど無くて、
背景が画面でグルグル変わるハイテクなセットだったのだけど、
今回は、”吉原御免状”みたいに、ぐるぐる回って転換するセットだった。
やっぱりこれが新感線!ってかんじがするよねー。こっちのほうが好き。
藤原竜也を生の舞台で初めて見たけど、想像してたとおりなかんじ。
やっぱり、よく舞台をやってるだけあって、うまいし、メインになれる人だね。
永作博美もきちんと迫力があって、可愛げがあって、かっこよかったしねー。
三宅弘城を始めてみたけど、かなり動ける面白い役者さんだね!
・・・あとで調べたら、ナイロン100℃の俳優さんだったわ。そりゃそうだ。
それよりなにより、高橋克実がやたらかっこいいんだよ!(≧∇≦)
迫力あって、いさぎよくて、”悪のかっこ良さ”ってのかねぇ!
Twitterとかで、かなりかっこいいなんていう感想はみていたけど、
評判通り、ほんと、めっちゃめちゃかっこよかったよ!
・・・というか、朝ドラもあんなにたくさん出てるのに、
新感線でも旅公演で、どうやってやりくりしているのか謎だわ・・・。

それに、新感線の劇団員がフル出演していて、びっくり。
最近は、誰かいない状態が多かったし、役所も端役ばかりだったけれど、
今回は、古田新太に、橋本じゅん、高田聖子に、粟根まこと。フル出演。
しかも、その他の劇団員も、結構メインどころの目立つ役をもらってて、
大活躍してて、めっちゃ面白かった!(≧∇≦)
これぞ、新感線、というカンジで、ほんと楽しい舞台だった。

ストーリーはすごく骨太で、めっちゃ悲しい、苦しいお話だったけれど、
裏切りだの、思惑だの、様々な愛憎劇が絡みあった、濃い話だった。
そして、めちゃめちゃ切ない・・・ほんと、切ないストーリーだった。
最初のほうの殺陣がちょっと噛み合ってないような気がしたけれど、
話が進んでいくと、そのへんは全然気にならなくなって、集中できた。
いやー、ほんと、面白かった!やっぱ、新感線はいいわぁ!

次の新感線は、なんと五右衛門ロックの新作だというから、
また必死でチケットとらなくては!五右衛門ロックは見たいもの!
・・・でも、チケット代、結構かかるんだよね・・・節約しないと。

Share
Category: Play — charlie 2012.5.10 23:00

  • Instagram
  • Tumblr

      https://soulofsouls.tumblr.com/post/643995866350387200https://soulofsouls.tumblr.com/post/643906563437969408https://soulofsouls.tumblr.com/post/643873143862214656https://soulofsouls.tumblr.com/post/643813169412898816https://soulofsouls.tumblr.com/post/643792614685081600https://soulofsouls.tumblr.com/post/643723384559157248

  • Flickr

    あいかわらず、カッコイイ正面だ。祝!芸術監督就任!これからいっぱいきてくれるかなー。いま、満開なのは大きいツツジ!白に、濃いピンク、淡いピンク。ハチも大忙し。毎年恒例の天神さーん。真っ赤。霧島ツツジはもうそろそろ終わりかなー。今さらだけど、関帝廟の門!めっちゃいい天気やったから、青空に映えるわー。シープリンセスだって!ビルみてぇ!海鮮おこげ!